【アニメ】賢者の孫 第09話【感想レビュー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゲンコー置き場】

@@@@@

セリ科の多年草。根が漢方として利用され、静岡三島付近で生産されていた。近年では乱獲され絶滅危惧種となっている。


みなさんこんにちは~ネモですよ
幸せに気づくには、日常の細部に興味を深めることです。そう、賢者の孫を見るとかね
そんなこんな台9話
婚約したよー、空も飛べるよー なんだそれー


今回は、流れを見出すことは比較的容易だと歩み寄りすることは可能であると提言するにやぶさかでない感じもわずかながら存在する回です。


シシリーさんに頼み事をされます。ちゃんと一話全体のネタフリになっているアバンタイトル、まるでアバンタイトルみたい。ここの話が発端となって今回は進んでいき、最後のcパートでしっかりと閉じるというアニメの一話を見るような構成。途中挟まれる訓練シーンが一切関連性を持たないのと、婚約うんぬんが前回の告白からのエスカレーションがほぼないのと、すべてのシーンがそんなにおもしろくない。キャラクター全員が好きになれない。ことを除けば普通のつまらないアニメの退屈な回くらいの面白さです。素晴らしい。
さて、シンさんは、ファンタジー世界の住宅展示場で注文したような家に趣き、シシリさんのご両親へお付き合いすることになりましたと、挨拶。
お義父さんの方はただならぬ雰囲気。「シンくん」と声を低くして切り出す。そして、ありがとうシシリーをもらってくれて
付き合うという概念を理解しているのが不思議なくらい。
現代人感覚で交際宣言したら、中世感覚で、婚約とみなされるくらいが自然な流れな気もしますけど、あっさり婚約成立。
この場面の恐ろしいところは、一話のアニメの中で、わざわざ訓練シーンを挟んで、もう一度屋敷に出向くという似たようなシーンが用意されていること、
シニア二人もついてきて、ご挨拶。
「本当の孫ではない」それを聞いたおとうさんはが、「がっかりしました」一瞬空気が冷えます。「私達を見くびらないでほしい、名声で許可したわけじゃない」
この一瞬緊張を作って緩和させる、色んな作品で見るようなレトリックですが、流石にこのスパンで見せられるとはね。 
まるで、ネット小説の更新頻度を上げるべく文字数をかさ増ししたかのような展開。しかし、この場面、アニメで虚しい努力によって改善されているんです。焼きまししたような会話のながれはそのままなんですが、原作ではもっと狂ったタイミングでなされるんです。おばあちゃんのサイコハイライトが拝めるので要チェックですよ。誤ってふぐの肝を食べてしまったときとかに読むとちょうどいい。
で、真実を打ち明けても、大したリアクションの変化を見せない相手に満足した辛酸は、おじいちゃんおばあちゃんに感謝します。「爺ちゃんオレを拾ってくれてありがとう。前にも言ったけどもう一回言わせて、オレ爺ちゃんの孫になれて幸せだよ
婆ちゃん。オレの婆ちゃんになってくれてありがとう。いっつも怒られてるけど、オレ婆ちゃんの孫になれて幸せだよ」
レコードの針が飛んだのかと思ったよ
読書感想文でもこんな文字数かせぎしないって。
婚約も認められたし、秘密も一つ開かせたし、よかったね~良かったね
でーまた、訓練シーン。
ラバーチキンが訓練に参加するよ。殿下のほうの、婚約者が、魔法使いの資質ないからと訓練に参加しないようです。 誰でもとか 訓練を積めばとか、この人が魔法を使えたら少し感動が生まれてしまうのでそれを回避するように
妹には才能があるので、練習。できる人ができるようになったーって。感動を抑制するように設計されているとしか思えません。イラストを順番に眺めている方が感動できるレベル。偉人も言っています。高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんなってねえ
力を持っえる人が延々と調子に乗ってるってのは、高いイチから動きがなあとただの平坦、凪。
さーて、いつもの採石場で、新しい魔法を使うよ。新鮮な場面だー、だって新しい魔法ですよ新しい展開に違いないじゃないですか。
そして新しい魔法は、空飛ぶ森川さんに対抗するため、舞空術を試すことに。 
反重力をイメージして、成功だ。すっごーいたのしー
なんだそれ、と思った皆さん。考えが浅い。浅はかにも程があります。私も考えが浅かった。アニメ版では分かりづらいでしょうが、原作ではちゃんと描写されています。
準備したあとから、原文ママでままああああ「次にイメージをしていくのだが、思い付いたのが『反重力』だ。
原理は全く分からないが、重力に反発する力をイメージして物を浮かせるイメージをした。結果は……。
「お、やった! 成功した」」
みなさんおかしいところに気づいたでしょうか、そう、イメージしてイメージをするノぶぶんですね。ここは言葉が重複していて、リズムが良くない。
もしかしたら他のところにも違和感を持っているかもしれない、孫弱者のために、解説しましょー
原理は全くわからないが、ああわからないー
この文言は、この作品世界での魔法設定の全てと言っていい。
全くイメージなままでもイメージをイメージすれば、イメージは使えるんです。
つまり、魔法に関する 設定が浅はかで 突っ込みどころばかりじゃないか ワロタ とか言ってるのは 本当に思慮が浅いです 我々は、私は、吉岡先生の 手のひらの上を駆け回って いたに過ぎません 。なんでもいいじゃないか、という突っ込みどころではなく、ほんとうに、この世界の事実として なんでもいいんです 相手は死ぬと思えば死ぬし 指パッチンすれば世界の命を半分にできる 
ちゃんと練られていない、ふんわりにしか思えない設定ではなく。まごうことないちゃんと、ふんわりとした設定なんです。なんでもよくなっちゃうんじゃなくて、本当になんでもいいです。そうだったらいいのになー
愚かだったのは、早合点する浅はかな私と、こんなゆるゆるの世界観でも努力しなり連中と、過程がどうのとか偉そうなことを言ってた賢者であって、この魔法設定に一切好きはない。それが魅力的かはそりゃ別の話ですけども。
でーみんな訓練で強くなってるとか
ししょうにならってか、加減を知らない。まちなかでは使いようのない、核弾頭以外の武装がない試作弐号機だね。
ま、強くなったことは強くなったんですよ。こうなると、皆が大いなる責任から逃れているサイコ集団みたいな印象しかないですけども、楽しそうだからいんじゃね
そして、婚約披露宴。おじさんこんな地方にくるよか戦争に注力しなさいよ。見知った顔しかいない。
この世界観の狭さ、つくりものじみてます。 魔法設定の都合の良さ、その割にその利用方法に気づくのは自分だけ。リコール社売ってる追憶にしてもすかすか過ぎませんか、こんなの夢と気づかないほうがおかしい。いや、おかしいやつだからいいのか。
Cパートで改めて、二人きりになって、プロポーズとキスします。Cパートだけ切り取ってみると、告白シーンでサイコ感謝に邪魔されてチュー出来なかったという流れが生きているし、現世での、家に帰っても大事な人が待っているわけでもないとう要素と対になっているし、一本幹のしっかりした木を生やそうという努力が見られて感動さえわきそうですが、いかんせん土壌がすべて汚染されているので、むしろ虚しさの方が強い。
虚しい。
どうですか、生きてる人、いますか。
生身の体では耐えられないことでしょう。みなさんも早く機械の体になれる問ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする